top of page

LGS・軽鉄工事

LGSとは店舗や事務所など、ビルの建物内部の天井や壁に軽量鉄骨下地または軽鉄・軽天を使用した工事です。天井や壁に貼る石膏ボードの下地になる骨組み部分で、LGSと石膏ボードでできた壁は、耐震性・防火性に優れ、水や湿気などにも強いというメリットがあります。また軽く加工しやすい材料で複雑な形状のもの、R型のもの等、様々な形で組み立てる事ができますので施工が大幅に短縮できます。加工した材料は電動ドリル等を使い、ビスや金物類で接合します。

LGS・軽鉄工事: ようこそ!
bottom of page